レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

IE9との戦い、ブラウザキャッシュを削除しよう!

   

今、AngularJS、JavaのWebアプリケーション開発のデバックを行っています。しかも対象ブラウザはIE9。ひさびさにブラウザのキャッシュと戦ったので、その備忘録を残しておきます。

ブラウザのキャッシュ

ブラウザを高速に表示させるために、一度表示した写真やコードをPCの中に一時的に保存しています。

ただ、開発でコロコロとコードが変わるので、ちゃんと反映されているか確認するには、このキャッシュをなくしてしまってから新しいデータを表示させる必要があります。

IE9だと「インターネットオプション」を立ち上げて、「全般」タブ内、「閲覧の履歴」の削除をします。しかし、何度やっても古いコードが読み込まれてしまって……。

よくみたら、「お気に入り Webサイト データを保持する」にチェックがついていました。何度もアクセスするローカル環境のURLをお気に入りに入れていたので、消えてなかった……。

さっそくチェックをはずし、削除ボタンをおす!これで消えたでしょう!

20151217_01

20151217_02

なぜか、消えない……ならば、最終奥義だ!

たいていのものはここでうまくいくのですが、ときどきキャッシュが消えていないことがあって。

ならば、最終奥義だ!大元のフォルダの中にあるデータを丸々消す!

「全般」タブ内、「閲覧の履歴」の設定ボタンをクリック。

20151217-04

表示された現在の場所がIE9のブラウザキャッシュが入ったフォルダです。
「ファイルの表示」でフォルダに移動ができるので、不必要なファイルを消しちゃいましょう!

20151217_03

まとめ

デバックしているときに、変更したコードが反映されないとキー!って気持ちなりますよね。そんなときはこの記事思い出して、ブラウザのキャッシュを消しちゃおう。

シェアする

 - Tips