レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

急いで遠方で新幹線・特急電車に乗るなら「ルート検索+みどりの窓口」がすっごい便利

   

今日は新幹線から投稿です。急にちょっと遠方に行くことになって。
色々ルートを探してみたのですが、新幹線や快速を乗り継いで行くほうが、わたしにとってラクそう。当日にチケットを買うことにしました。

遠くに電車で行くなら、みどりの窓口へ

新幹線や特急電車に何本か電車に乗り継いで目的地に行きたいとき、みどりの窓口でチケットを購入します。
最近では簡単にルート検索することができるので、事前にルートを調べることが多いと思います。
もし購入するルートが決まっていたら、ルート検索したスマホの画面を見せて購入します。

口頭より早い、ルート検索を見せてみどりの窓口でチケット購入

このやり方、とにかく口頭でルート説明するより、すごく簡単に説明できて、なおかつ購入まで早いことなんですよね。
みどりの窓口の人もルートを機械に入力するので、一覧で見せるほうが入力が早いです。

乗り換えの時間調整、指定席有無もその場で決められる

電車毎の指定席も有無もその場で伝えることですることができます。
また、スマホで見せた時間でチケット購入ができなかったら、みどりの窓口の人が別の時間を提案してくれます。
この辺は人とのやり取りだから、柔軟に対応してくれますので、快適です。

まとめ

私が乗り継いで電車乗るときによくすることなので、記事にしてみました。自分のルートを決めて行きたいときは、この方法でオススメですよ。みどりの窓口のお兄さん、お姉さんの優秀さも垣間見ることできるので、ぜひお試しください。

シェアする

 - Lifestyle, Tips