レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

ハワイ・ワイキキ旅行で持っていってよかったモノ、いらなかったモノまとめてみた

      2019/03/27

ひっさびさの海外旅行、しかも経験したことないハワイというリゾート地。ネットや本で調べて、満喫して無事に旅行も終えることができました。

実際に経験して持っていってよかったもの、持って行かなくてよかったものをまとめてみました。

ハワイの荷物

今回の新婚旅行で久々の海外旅行、ちょっと緊張もあって荷物はネットやら本で調べてみました。

そして実際、持って行ってよかったなぁと思ったもの、調べて持って行かなくていいよと描かれていてほんとに持って行かなくてもよかったものを書いておきます。

持っていってよかったモノ

・歯ブラシ・歯磨き粉
・ICカードクレジットカード
・爪切り
・延長コード
・一枚羽織りもの

持って行かなくてよかったモノ

・サンダル
・虫よけスプレー
・バスタオル、タオル ※宿泊ホテルによる
・ビーチ用のカバン ※宿泊ホテルによる

では、順に話していきましょう。

持っていってよかったモノ

歯ブラシ・歯磨き粉

日本のホテルだと、歯ブラシがアメニティとしてついていることが多いです。しかし、ハワイのホテルには、歯ブラシが付属されていません。

上の写真はホテルの洗面所。左の袋は石鹸でほんとになかった……。持って行ってよかった。

ABC storesやコンビニで歯ブラシ・歯磨き粉が販売されているのは確認できましたが、日本から持っていく方が明らかに安かったので、持っていく方がいいですね。

ICカードクレジットカード

フードコートやお店で清算するときは、すべてクレジットカードで会計することができました。
レストランでのチップもクレジットカードで支払うことができます。
なので、大量の現金を持って心配するより、とても気がラクできました。

クレジットカードで支払う場合、PINコードで清算することが多かったです。なので、ICカードクレジットカードを持っていくと、さらに便利です。

バスの乗車やチップは現金が必要なので、最低限の両替は必要です。
(今回の旅行では、1万円の両替でちょっと余る程度でした。)

爪切り

爪切りは、自分たちの爪を切るのはもちろん、なにより買った商品のタグを切るのに重宝しました。
飛行機に乗るので、ハサミはもちこむことはできませんが、爪切りなら大丈夫。持って行ってすごく便利でした。

延長コード

延長コード、これも一覧みて持って行ってよかった物のひとつ。

私たち夫婦はスマホをよく使い、のんびりする時にも、PCやタブレット使ったりと電子機器はよく使うほうでして。

今回泊まったホテルでは、USB差し込めばで充電できるものが置いてありました。(チャージポートって書いてありますね)

ただ、ベットの片側にしかなく、反対側には使えるプラグが1つと、ちょっと不便……。
延長コードを持っていってお互いの電子機器の充電はストレスなくすることができました。

一枚羽織りもの

持って行った方がいいよと書き込みが多かったので、1枚カーディガンを持っていきました。

ショッピングモール、レストランは冷房が効いています。
ハワイの気候と周りの服装から、腕や足を出したりと薄着をすることが多くなり、夜も結構肌寒いことがありました。
仕事などで冷房の部屋が寒いと思う方は一枚羽織りものを持っていくことをおススメめします。

持って行かなくてよかったモノ

サンダル

サンダルはワイキキで買えるって書いてあって、持って行かなかったのですが、ABC Stores(ハワイのコンビニ)やショッピングモールに必ず海関連のお店があるので、持って行かなくても買うことができました。

せっかくなので、ショッピングモールでなにか買いたいけど、でも物が思い浮かばないって方はぜひサンダルがよいかと!

ただ、サンダルもクツずれしやすいので、新しいものはしんどいという方は最初から持って行った方がよいでしょう。1足あると、街の散策がべんりです。

虫よけスプレー

自然が多いので、虫いたりするのかなぁ、と一応持っていきましたが、使いませんでした。
ワイキキ、ダイアモンドヘッドのみの旅行なら虫よけスプレーはいらなかったです。

バスタオル、タオル

今回宿泊したホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート アンド スパ(MOANA SURFRIDER A WESTIN RESORT & SPA)」はビーチに使うバスタオルはホテルで無料で貸し出し。
これがほんとすごくラクでした。

写真で写っているタオルが貸し出しのバスタオルです。

ショッピングセンターやワイキキのお店のトイレには温度も汗をかくこともなかったので、タオルもほぼいりませんでした。

ビーチ用のカバン

丈夫なカバンもチェックイン時にもらえ、これをビーチ使うことができました。
宿泊ホテルによるところではあるので、ホテルで貸し出しして

持って行って便利だったもの

最後に、私の趣向で持って行って便利だったものをまとめてみました。

一眼レフ用バックインバック

せっかくいつもと違う景色を写真撮れると思い、一眼レフを持っていきました。
カメラ用バック買おうかなと探しに行ったのですが、そのときに一眼レフ用バックインバックを見つけました。

自分の使い慣れたバックがカメラ用バックにできます。
バックを使わない場合、折りたたんで持っていくこともできます。

レンズがたくさん持っていく用のものもありましたので、自分の装備に合ったバックインバックを使うと良いですね。

日焼け止め

なかなか外出しない私。日焼けは赤くなってとても痛いので、日焼けになりたくない!
知人に教えていただいた日焼け止め「DHC SUNCUT Q10 EX ミルク」。
これのおかげで、ぜんぜん焼けませんでした!

塗るときもとても延ばしやすくて、白くなることもなく、本当に使いやすかったです。

まとめ

ハワイ・ワイキキに行ったときに持ち物リストを調べてみて、実際行ってみて使ったものをまとめてみました。

もし今後リゾートに行くことやハワイへ行くときに参考にしていただけるとうれしいです。

参考

荷物一覧でわかりやすかったサイトのリンク張っておきます。

ハワイ旅行の持ち物まとめ|海外旅行に必要な60個の必需品リスト

待ちに待ったハワイ旅行。持ち物やスケジュールなど、決めなければいけないことが目白押しです。 特に「持ち物」に関しては、しっかり準備を行う必要があります。 あれこれ詰め込んだは良いものの、いざ現地で「アレが無い!コレが無い!」となってしまうと大変です。 今回はハワイ旅行での持ち物を徹底解説していきます。 ハワイ旅行全般に関するガイドはこちらをチェックしておきましょう。 …

「地球の歩き方」も荷物だけでなく、行くまでの準備やら、クレジットの支払いやマナーとか、ほんと大変お世話になりました!
こちらもぜひぜひ!

シェアする

 - Lifestyle, Tips , ,