レッツトライ!しもしも

イラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

派遣エンジニア業、納めてきました

   

自分の仕事のことで、大きな変化があるので、今思っていることを書くことにしました。

いつもとちがって、雑記になるので、とりとめのない文章になりますが、ご了承をば。

派遣エンジニア、3年6ヵ月

週4定時で働いたきっかけと火消し、火消し、ひけし

派遣エンジニアとして働くことになって、3年6ヵ月。ずっと同じ会社に働いていましたが、2018年12月で契約満期を迎えて、退くことになりました。

派遣エンジニアとして働くことになって、最初は週5で働いていました。

今の会社に契約が1年ほど経った頃、ダンナの体調が悪くなり、家事をひとりですることが多く、今の状態だと続けることが厳しいと派遣先の社員さんに相談したところ、週4でも来てほしいと言われ、今の会社お仕事を続けることができるよう計らってくださいました。

このとき、ちゃんと相談して本当によかったと思っています。

前の会社でもそうでしたが、今回の仕事先でも、いわゆる炎上プロジェクトや納期が早い仕事に回されることが多くて。火消し、火消し、ひけし。

しかしながら、週4定時を守りつつ、仕事を続けていました。

はっきり言って、週5で働いていた時より、週4で働いていた方が、自分の仕事に特化することができ、ちゃんと考えて作ることもできて、パフォーマンスも成果もよかったと思っています。

2016年後半からは、iPhone&AndroidのアプリのAPIの基本設計から実装、試験、リリース作業、保守運用開発まで、画面以外のことをほぼすべて担当のエンジニアとしてずっと関わってきていました。

いままででいちばん仕事の作業の流れが速く、仕様変更が多いし、新しい技術を使ったもので。
けど、アプリのコンセプトとか、世の中よくなるわけでもないアプリで、そういうのも共感できるわけでもない。
でも、技術者がいないからと、ずっと関わってきた案件でして……。

特に2017年12月から6月まで、リリースや本番稼働の対応に、連日残業し、本当に荒れていました。
(この時期、本当にTwitterでグチも多く、かなり荒れてたとおもいます。)

プライベート面のほうでも、とても影響でてしまって、フォローワーの方々にはかなり心配されてしまったことが多かったです。

また、2018年からダンナの転職を機に、ライフスタイルががらりと変わって、睡眠時間が、かなり少なくなったり。楽しいと思ってたイラストやゲームも、たのしいと感じなくなってきたことも……。

2018年7月には、この忙しいことが終わりがない状態だったこともあり、以前、体調くずしてたときの症状も出てきてしまい、1週間ほどお休みすることもありまして。

エンジニア業、作業としてはたのしいし、プログラムを創ることは好きだし、作業は合っているのだけど、自分の体調や体力では、きびしいんだなぁって。

今後控えている育児のこと、将来のことも考えると、また自分の体調を崩してしまうことが、怖くてですね。
今の仕事に限界を感じてしまったんですよね。

7月の休みのあとも、やれる人がおらず、ずっとその案件関わっていて。体調もよくないのが、12月入ると、また体調がひどくなってきて、朝早く起きることもままならない状況でした。
(最近、Twitterで朝のあいさつが少なかったかと思います。)

派遣先から正社員のお誘いもいただけていたのですが、稼働時間が週5になってしまうことがやっぱりネックで、今の案件から変わることもなさそうで、自分の体調もあまりよろしくないこともあって、正社員にならず、しばらく仕事自体を休息することにしました。

エンジニアとして、実りあった3年6ヵ月

上で書いていることは、ちょっとネガティブなことが多いかもしれないですが、すべてが、悪かったことだけじゃないです。

いままでTwitter読書会で勉強してきたことをうまく活用して炎上プロジェクトの火消しに成功したり。

仕事で得たTipsを自分のブログに書いたことでTwitterでコメントいただいたり。

ブログに書くことができてなかったのですが、自分のエンジニア業の経験を本に反映することができたり。

仕事は忙しかったものの、仕事を満期までやろうって思えたのは、仕事で直接関わる人たちとの人間関係がとてもよかったからですね。

上司やチームメンバーには、自分が考えたことを素直に受け止めてもらって、相談や提案、役割分担をちゃんとできる環境にとても救われた気がしています。

作ったプログラムが読みやすい、修正しやすい、とほめられることも多かったし。

この作業はこの日程では無理だと話したら、ちゃんと調整して、うまく計らってくれたり。

自分の掛けられる時間が短いからこそ、ちゃんと提案して、交渉して、やって、ちゃんと成果が出せていました。

自分の実力を認めてもらえて、ちゃんと仕事をやれている実感を得ることができていました。

12月の不調のときも上司に相談したら、始業時間をずらしていただいたりと、なにかと仕事できるように計らってくれたことが、ほんと助かりました。

エンジニア業10年やってきて、実りあった月日でした。

生きていくのに、 愚直に仕事で成果を出し続けること、 ちゃんと話を聞いてくれる人間関係ってほんと大事だなぁってつくづく思った。

とりあえず、2019年3月末までは、仕事のこと考えず、しっかり休みできたらと思っています。

家で仕事ができたら

しばらく仕事のこと考えない、とは言いつつも、ふつふつと思うこともあって。

今も家事はダンナの体調や仕事の都合上、私が役割を担うことが多く、家で作業するほうがいいかもしれない、と思うことも増えてきてて。
できる限り、家で自分のペースでできる仕事を突き詰めるほうがいいのかなって。

自分のスキなことを、ちゃんと続けられるくらい稼いで、生きていけたらいいなぁっておもっています。

今、自分のスキなことは、イラスト・マンガ描くのと、ゲーム(TRPG・ボドゲ、スプラ)だなぁ。

今後、仕事やっていくうえでの答えのひとつが「ストックイラスト」かも、って。

あとね、ブログ書きたいこと、たくさんある。

最近はイラストのことが多いけど、それ以外の分野も。トライしたことは、ちっちゃくていいんです。

今までやってきたことの経験談とかで、他のエンジニアの人を助けることができたらいいなぁとも。

「自分が考えてやったことは、だれかが通る道である」って思ってるので、ちゃんとアウトプットしたいんですよね。

このへんの話は、改めてブログ記事にしたいっておもいます。

直近、引っ越ししてから荷物整理していないから、まだいっぱいいらないものあって、きれいにしたい……。

あと、旅行な。いろんなもの見てのんびりして、スケッチしてゆっくりしたい。

まとめ

とりとめのない文をよんでいただき、ありがとうございました!

やってみたいこと、レッツトライ!したいことを、やるために。

年明けから、しっかり休んで、力溜めたいです。

これからも、しもしも、このブログ「レッツトライ!しもしも」をよろしくお願いいたします。

シェアする

 - Blog, Lifestyle