レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

わたし、iPad Proを買うことに決めたので、どこで買うか考えてみた

      2016/04/25

2015年11月11日からiPad Proが発売されました。ここ数日間このiPad Proを手に入れるかで頭がいっぱいになっていたのですが、購入することにしました。購入するまでの経緯や考えたことをまとめました。

実機を触って感動したiPad Pro

先日、Appleストアで実機をさわって、私はiPadを初めて見たときの感動を感じました。指でもApple Pencilでもとても感度が良かったのです。店員さんがiPadとは異なる方式でタッチの感度を実現しているので、iPad Proでは良くなっているとおっしゃっていました。

実は、先日iPhone6Sが発売されて、予約したけど入荷連絡が来ず、ゲットできなかったということがありまして。幸か不幸かiPad Proに充てることができるな……。

作画のために買う価値がある

液晶タブレットが販売されているように、画面に直接ペンを使って描きこむ方法はやりやすいです。ただし、導入するまでにはものすごく高い……。

最近、Adobeから直観的にWebデザインができるようにiPadアプリ「Adobe Capture CC」「Adobe Comp CC」がリリースされています。デザインはiPadでアイディアを出し、PC、もしくはiPadだけで仕上げてしまうという作業の流れが多くなるように感じています。

けど、iPad Pro買うことにあと一歩手が伸びてなかったのですが、下の記事を見てどこで踏みとどまっているのかがスッキリしました。

iPad ProとSurface Pro 4を使い方と価格の2軸で考える | Lifehacking.jp

Surface Pro 4 と iPad Pro が争うように登場し、デスクトップパソコンやノートパソコンに変わる体験を求めている人には興味深いクリスマス商戦となっています。 欧米圏でも Apple のティム・クックCEOが「PCの時代は終わった」という趣旨の強い発言をして、その是非も含めて話題になっています(Telegraphのインタビュー)。 “I think if you’re looking at a PC, why would you buy a PC anymore? No really, why would you buy one? / Yes, the iPad Pro is a replacement for a notebook or a desktop for many, many people.


ーlifehacking.jp iPad ProとSurface Pro 4を使い方と価格の2軸で考えるから引用

私が買うことに踏みとどまっていたのはiPad Proに開発や文書作成のところまで求めていたから。そうではなく、作画に特化したデバイスだと考えれば、iPad Proは買って新しいやり方に慣れていったほうが未来があると感じました。うん、自分に投資したい。

私が買い揃えるのは……

iPad Proを買う上で揃えようと思っているのは以下の通りですね。

  • iPad Pro 128G Wi-Fi + Cellular (LTE対応)
  • AppleCare+ for iPad
  • Apple Pencil
  • 手帳型ケース
  • 液晶フィルター

いままでの経験上、何かしら故障に遭遇しますのでAppleCareは必須です。

Apple Keyboardが含まれていないのは、実機に触ってみて、iPad内に表示されるキーボードも大きいので、ある程度のタイピングはストレスなく使えそうだったからです。それに使い道として「作画に特化する」ことを決めているので、後で買い足すでもいいと判断しました。

iPad Proをどこで買う?

購入する決意を固めたので、iPad Proの本体と通信費でどこが安いか考えてみましょう。

まずは自分の端末の状況を整理してみる

私が持っている端末は以下の通りです。

  • Docomo Android(docomo Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E)

両親がガラケー派のため、電話回線をDocomoから変更することは考えません。今持っている端末は結構スペックが気になるようになってきたのですが、iPad Proを手に入るのであれば分散できますし、せっかくのミクスマホですからこのまま持っていたい。電話は家族同士しか使っていないので、iPad Proはデータ通信のみで問題ないです。
なので、購入方法は以下の3通りになります。

  • Docomo購入
  • SoftBank購入+半年後、SIMロック解除+MVNO
  • iPad Pro SIMフリー版+MVMO

最低2年は使うことを前提で、それぞれ、価格を比べてみることにしました。

価格を検討してみた

Docomo購入

24ヶ月使用の実質本体負担額:74,520円
(一括価格:139,320円、月々の割引:2,700円)
通信料:148,800円
(データプラン(スマホ/タブ)+データMパック(標準)(5GB)+spモード+ずっとドコモ割=月々6,200円の24か月分)

合計:223,320円

SoftBank購入+半年後、SIMロック解除+MVNO

Wi-Fi + CellularモデルはSoftBankが最安値だといわれているので検討しようかと思いましたが、解約やらなにやらの申込みの手間を考えると、私はあまりお得感を感じられません……。なので、パス。

SIMフリー版+MVNO

12.9インチiPad Pro

壮大なパワーをもたらすiPad Pro。12.9インチに加えて9.7インチモデルが登場しました。A9Xチップ、先進的なRetinaディスプレイ、12メガピクセルiSightカメラなどの新機能を紹介します。

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)は携帯電話などの無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供する事業者のことで、格安SIMとも呼ばれています。iPad Proで電話をしようすることはまずないので、検討することにしました。春(@hal_99)さんにおすすめしていただいた「IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカード」で比較してみました。

iPad Pro SIMフリー版:128,800円
通信料:39,480円(IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカード 5G 月々 1,520円+初期費用3,000円)

合計:168,280円

2015/11/16 追記
LINEなどを使用するときにSMSが必要なときもあるので、SMS機能付きで計算してみました。
iPad Pro SIMフリー版:128,800円
通信料:39,840円(IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカードSMS機能付き 5G 月々 1,660円+初期費用3,000円)

合計:171,640円

iPad Pro SIMフリー版+MVNOにします!

価格を見てびっくりしました。こんなにも違うのか。安くなった分でキーボード買えちゃうやん。キーボードほしくなったら気兼ねなく買えちゃいますね。まぁ、せっかくなので蓄えておきます。

まとめ

iPad Proはこれから注文することにします。ちゃんと検討して納得して買うから、愛着もすごく湧くと思う。来るのが待ち遠しいです。あとはちゃんと使いこなせるようにしていくぞ……!iPad Proを検討されている方、参考にしていただけるとうれしいです。

参考にさせていただいたサイト

MVNOの価格について、参考にさせていただきました。ありがとうございます!

追記

iPad Pro、届きました!

https://lets-try-simo2.net/ipad-pro-iijmio/

シェアする

 - Interested , , ,