レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

アイテムでレース展開が読めなくておもしろい「マリオカート8 デラックス」プレイしてみた

   

2017年04月28日、Nintendo Switch「マリオカート8 デラックス」が発売されました!プレミアムフライデーを初めて取れたので、早めに退社してゲットしてきましたよー!
2人プレイを中心に感想をツラツラと。

キャラクターが最初からほぼ使える「マリオカート8 デラックス」

「マリオカート8 デラックス」はWiiU版「マリオカート8」の移植版です。

ですが、キャラクターが最初から解禁されていて、前作ダウンロードコンテンツだった「リンク」「むらびと」などや、新しく参戦したスプラトゥーンの「ガール」「ボーイ」「キングテレサ」「クッパJr.」「カロン」がプレイできます!

こっちもコインで解禁していくものだと思っていたから、これはすごくうれしかった!「ガール」が飛ぶとイカちゃんになって、すっごくかわいいんですよね!

プレイ中のコイン取得の総数でマシンパーツが増えてきます。これは前作「マリオカート8」と同じですね。

今回はパッケージ版を購入したのですが、説明書が全くなく、開いたときにこんな一枚の説明だけ!

操作方法はかんたんなので、ゲームをあまりされない方でも覚えることが少なくていいですよ。忘れたらゲームのスタート画面にヘルプがあるので、そちらで確認もできます。

画質申し分なく、てか、画質がきれいになった!

2人プレイでネット対戦しても、劣化というより、きれいになった?テーブルモードでも画質は申し分なかったですね。すごくマリカー8の無重力空間を走る爽快感の良さが出ていましたよ。
私個人的には画質とかはとてもきれいに感じましたね!

ネット調べていると、比較動画があったので、貼っておきますね。この動画を見ても、確かにSwitchのほうがきれいになっているように感じます。

Mario Kart 8 Deluxe Nintendo Switch / Wii U Graphical Comparison

Mario Kart 8 deluxe may not be a huge upgrade from the Wii U original, but Nintendo has promised us a solid 1080p 60fps experience throughout, which is a big upgrade from the original’s 720p. Let’s see that difference in action side-by-side.

アイテムボックスが2つに増えてハチャメチャなレース展開!

前作「マリオカート8」ではレース中のアイテムボックスは1つでしたが、今作「マリオカート8 デラックス」から2つになり、
アイテムを設置状態にすることで最大3つまでアイテムを保持することができるようになりました。

また、レースにもハテナブロック2個同時に取れる場所があるなど、かなりアイテム重視になっています。アイテムボックスの交換はできないみたいですね。

これで、混戦状態の最終レースの時がすごい順位入れ替わりが多くて、もう最後までどうなるかわからないレース展開です。順位低くても、ごぼう抜きするときもあるし、はたまたその逆もありえます。

今作「マリオカート8 デラックス」から初めてやり始めても、前作やってた人もどうなるかわからない展開になっているので、今からやれば、今作は楽しめるようになっています!!

パッケージに入っている説明もこれだけ!wカンタンにプレイすることができますよ!

あとブーメランフラワーを手に入れて投げると、ストックが変わって、2つ目のアイテムが使えるなど独特な動きをするので、うまくアイテムを使って乗り切っていく方法を身に着けるのが常勝の近道かもしれません。

ガチでやるなら「Joy-con2本持ち+グリップ」もしくは「Proコントローラー」で

最初はJoy-con横持ちで2人プレイをしたのですが、アイテムを設置状態するためのSLボタンが押しづらく、思ってもいないタイミングでバナナの皮や甲羅を投げてしまうなど、誤動作することが多かったです。

ガチでするなら、「Joy-con2本持ち+グリップ」もしくは「Proコントローラー」のほうがよかったです。

「Joy-con2本持ち+グリップ」使うなら、USB接続で充電できる「充電グリップ」がおすすめです。(私も買いました。)

インターネット対戦は問題なし

本体設置時にインターネット接続の不調があったと書きましたが、今回レースを行ったときには1回も回線落ちすることなくプレイすることができました。
なので、今の配置でネット対戦は問題なくできそうです。よかった。

購入した時に、かなり苦戦したのですが、やはりNintendo Switchの本体の前には障害物がないようにしたほうがネットワークが安定するようです。

新しくなったバトルモード

前作と変わってバトルモードでは新コースが7コース追加でバトルモード専用になっています。しかも、ルールも5種類。

私は「パックンvsスパイ」(いわゆる、けいどろ)が面白い!いまのところ勝率がいいのは「あつめてコイン」かな。

今作でとてもおもしろくなっている「バトルモード」!こちらもインターネット対戦できるようになっています。なので、ひとりでプレイしていても、世界中の人たちと熱いプレイができますよー!

まとめ

いかがでしたでしょうか。せっかく買った「Nintendo Switch」で、狙ったとおり「マリオカート8 デラックス」購入できて、今作もすごい楽しいレースができそうです。とにかくバトルモードが楽しい!

しばらくはダンナとインターネット対戦して「マリオカート8 デラックス」で遊び倒したいです!

シェアする

 - Games ,