レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

ゲームマーケットに行こう!その前に、準備したいことあれこれ[2017春版]

   

アナログゲームイベント「ゲームマーケット2017春」が2017年05月14日(日)に開催されます。今回は春となかなか参加できないのですが、今年は参加できる!
今回のゲームマーケットはTRPGを中心にチェックしたい私が準備すること、気になるブースをまとめてみました。

「ゲームマーケット」ってどんなところ?

ゲームマーケットは、ボードゲームやカードゲーム、テーブルトークRPG、シミュレーションゲーム、トレーディングカードゲームなど、“電源を使用しない”アナログゲームのイベントです。基本的に1年3回、東京で春と秋に、関西方面で冬に開催されています。

『ゲームマーケット』公式サイト

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

名称:ゲームマーケット2017春
開催日:2017年5月14日(日) 10時~17時
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1,2ホール
1000円(会場マップ 入場チケット付き)、1500円(カタログ 入場チケット付き)

さまざまなジャンルのアナログゲームの即売会、試遊体験、グッズ販売、ネット放送など行われています。有名どころ、同人ゲーム、ありとあらゆるアナログゲームが集まるイベントです。いわば、アナログゲームのお祭りですね。

ゲームマーケットに向けて準備しよう

私は今回で5回目の参加となるゲームマーケット。私が事前にやっておきたいこと、当日用意するものなどをまとめてみました。

事前に入場チケットを買っておこう

当日入場チケットを購入することができますが、毎回参加人数が増えている「ゲームマーケット」。コミックマーケットとまではいきませんが、開場するまでかなり行列ができて、入場するまでが大変なことが多いです。

なので、入場チケットは事前に買っておけば、スムーズです。入場チケット付カタログ、もしくは入場チケット付会場マップを買っちゃいましょう。
今回もAmazonでも売られています。ポチッとな。

カタログでどんなゲームがあるかチェックしてみよう

参加されているサークルは公式ホームページでも紹介されていたり、ホールマップもWebアプリケーションで提供されています。
でも、慣れないうちは紙のカタログや会場マップが見やすいです。

ブース一覧にあるTwitterをチェック

公式のブース一覧をチェックしていきます。

出展ブース一覧 | 『ゲームマーケット』公式サイト

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

ブースはあるけど、ゲームマーケット公式ページに情報が載っていない場合、Twitterをチェックしてみましょう!

ブース一覧に貼られているTwitterリンクは参加代表のもので、プロフィール固定されているツイートがゲームマーケットに頒布するものであることが多いです。

Twitterハッシュタグ #ゲムマ をチェック

今までの経験から、ゲームマーケットの最新情報が最も集まっているのはTwitterですね。参加されるサークルさんがゲームマーケットで頒布するゲームの告知をされています。
公式のTwitterや参加サークルがハッシュタグ #ゲムマ を使ってつぶやいています。ここを眺めてピンとくるものがあれば、サークルのサイトなどをチェックするのもイイかも。
特にTRPGブースの方々は告知をよくされていることが多いですね。

#ゲムマ hashtag on Twitter

See Tweets about #ゲムマ on Twitter. See what people are saying and join the conversation.

ぜったい買いたい!ならば、事前予約だ

人気のあるサークルのゲームは開場してすぐに売り切れてしまうことがあります。絶対にほしいと思うボードゲームがあれば、サークルのサイト・ブログをチェック、取り置きしてくださるか確認してみましょう。

私が「ゲームマーケット」当日に持っていくもの

私が当日持っていくものは、以下の通りですね。

  • 普段のお出かけの荷物(財布は細かいお札と小銭)
  • 入場チケット(カタログ or 会場マップ)
  • 頒布物を入れる袋
  • 参加者としてのマナー

最低限必須なものはこれだけ!普段のお出かけのときと同じで問題ないです。

ただ、ボードゲームは意外とかさ張るものが多かったりします。複数買うと袋に入れないと持って帰れないので、袋を持っていくと安心です。トートバックなど布製の丈夫なものがあると持ちやすくて便利ですよ!

マナーと一言で表してしまいましたが、詳しい禁止事項などはカタログを一読しておきましょう。気張らず、人に迷惑がかかる行動を避けていれば、まず問題ないと思います。

あと細かいお札と小銭を用意しておきましょう。ブース参加者の方がお釣りを渡せなくて困るのを防ぐことができます。(私は以前やらかしたことあるので、自省も込めて改めて書いておきます……。)

会場は混雑が予想されます。前回の参加レポートにも書きましたが、入るのに行列がすごかったです。体調を万全にして臨みましょう。
体験卓で遊ぶときなどは、荷物がまとめやすかったら、なおGoodだと思います!

前回のレポートを読んで雰囲気を確認してもいいかも。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2016秋」に行ってきた | レッツトライ!しもしも

気になるけど、ようわからん!って人は「新作ゲーム展示コーナー」へGO!

初めてだとカタログを見ても、Twitterをチェックしてみても、なにをどう見たらいいのかがわからない~!(実際、私もいまだにそんな感じです。)

そういう方は、とりあえず「新作ゲーム展示コーナー」に行くのがいいですね!
このエリアには今回のイベントで新作として頒布されるゲームのサンプルが展示されてます。実際に中身を見ることができたりできます。前回からこのコーナーができて、広いイベント会場回るよりも、このコーナーで探すのが見やすいと思っています。
ここでピィンときたらブースへ。

ブースによっては体験卓と呼ばれる頒布されているボードゲームが試遊できることができます。買う前に、ぜひプレイしましょう。

「初心者です。」「初めてゲームマーケットに来ました。」と素直に伝えたら、ていねいに教えてくれるはずです。創ったゲームで遊んでもらえるのが、なによりうれしいですから。

非電源ゲームに触れて遊べるのが「ゲムマ」!

特設ブースもあり、謎ときゲーム、こどもゲームコーナー、TRPG体験ブースもあります。当日目的がなくても、非電源ゲームに触れて遊べることまちがいなしです!

TRPG体験卓は先に整理券が配られ、すぐになくなってしまうことが多いです。プレイされたい方は、早めに来場されることをおすすめします。

今回チェックしたいブース一覧

チェックしたいブースをつらつら書いてみることにしました。今回はTRPGだけでなく、ボードゲームもチェックしようと思っていますよ!(その都度、ちょっとだけ買って、購入して積みゲーを作らないのがしもしもスタイル)
ブース番号順です。

D-01 『さとーふぁみりあ』

『8bitモックアップ』狙い。デザインもルールもツボってます。

さとーふぁみりあ | ゲームマーケット

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

H-06『空理計画』

二人用ボードゲーム『箱庭の国』のコンポーネントにすごく惹かれたんですよね。ただ予約は終了しているようで、ゲットできるんかなー?

空理計画 | ゲームマーケット

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

L-23-24 『OKAZU brand』

以前からチェックしていて、気になっている「ひつ陣」狙い。ゆるふわなかわいい絵柄デザインだけど、悩む要素があっておもしろそうなんですよね。

OKAZU brand | ゲームマーケット

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

M27-28『FoUNtain』

以前からほしいと思っているけどゲットできていないダイスウォール。ここのん、すごくデザインが良くてほしいんですよね。今回はゲットできるかな……?

FoUNtain | ゲームマーケット

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

TRPG「インセイン」シナリオ集頒布予定のブース

私はTRPGをメインにゲームマーケットを楽しむことが多いです。(今回の場合、Tブース、Uブースあたりがメイン。)イチオシのTRPG『インセイン』。そのオリジナルシナリオを頒布するブースがありますので、特別にまとめてみました!
ブース番号順です。他、情報見かけましたら、追記していきます。

T-09『海中電灯』

1人用・2人用・3人用のシナリオを収録した猫がテーマのインセインシナリオ集『ねこだらけ』を頒布予定。

ゆきつる/ゲムマT09(半脱稿しました) on Twitter

たぶんおそらくきっと無事に脱稿しました!当日はT09「海中電灯」に居ます~ インセイン猫シナリオ集と、おそらく会場分だけはノベルティのメガネ拭きがつきます~表紙はダイヤホロ加工!きらきら! 冬コミで発行した「水-The Water-」も持っていきますのでよろしくお願いします!

U-06『真狩屋』

「本当は怖い現代日本」用シナリオ4本を収録したシナリオ集『現代日本怪異譚記(げんだいにほんかいいたんき)』を頒布予定。

しんがりさんはダイスがお好き!

しんがりのTRPG活動や、サークル「真狩屋」の活動報告を行うブログです。

実は、収録予定のシナリオ1つをテストプレイもさせていただきました。ぜひご覧ください。

【インセイン】「キリバリさん」テストプレイしてみた【現代日本怪異譚記(げんだいにほんかいいたんき)】 | レッツトライ!しもしも

U-16『首塚プロダクション』

オリジナルシティ「敷音市」のデータ、汎用データ&ルールに、シナリオ2本が収録された『敷音探検帳(しきねしたんけんちょう)』を頒布予定。かなりボリューミーな内容です!

敷音探検帳 – 首塚プロダクション

インセインシティ&シナリオ集。 ワールドセッティング【現代日本】を使用した『敷音市』を舞台としたシナリオ集。オリジナルシティである『敷音市』を舞台としたシナリオがキャンペーン1本(内2シナリオは単発セッション可能)とゲスト『イス人のとき』さんが仕上げた単発シナリオが一本収録されている。 ゲームマーケット2017春、5月14日(日)U16、【首塚プロダクション】で頒布する。

告知動画があるので、ぜひぜひご覧ください!

まとめ

こうやってまとめて書いていると週末の「ゲームマーケット」が待ち遠しい……!とてもとても楽しみにしております。

大勢の人が集まるので、体調はしっかり整えたいです。2017年05月14日は、東京ビッグサイトへ!

シェアする

 - Games , , ,