レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

【インセイン】「ディオダディ荘の怪奇談義 きさらぎ駅」をプレイしてみた

   

暑い夏…。そんなときはホラーだ!
2017年07月29日にて『インセイン シナリオ集 ディオダディ荘の怪奇談義』に収録されてある『きさらぎ駅』をプレイいたしました。
有名タイトルをプレイできてうれしかったです。このセッションで感じたことをまとめてみました。

『マルチジャンル・ホラーRPG インセイン』とは

『マルチジャンル・ホラーRPG インセイン』とは、マルチジャンル・ホラーRPGができるテーブルトークRPGです。
シナリオによって、ホラーはホラーでもホラー映画やB級映画の登場人物のような体験、ほのぼの系、クトゥルフ神話、SCPなど、まさにマルチジャンルホラーがプレイできることが特徴的です。

シナリオ『きさらぎ駅』

『インセイン シナリオ集 ディオダディ荘の怪奇談義』に収録されてある『きさらぎ駅』をプレイしました。

今回はPC4としてプレイしました。宇宙開発に携わる30代地味おっちゃんとしてプレイさせていただきました!

所感

秘密にかかわるところは省きつつ、プレイの感想をつらつらと。

プレイ時間はキャラ作成を含めて約4時間半、全員生還

プレイ時間は3サイクルで時間が長くなることもなく、昼間からキャラ作成してプレイして夕方に終わっていたのでボリューム的にもちゃんと調整されたシナリオですね。

特殊型シナリオでPL同士が敵対することもありました。今回は特に敵対することもなく、エンディングを迎えることができました。

ちゃんとホラーな展開もあり、特殊型ということで疑心暗鬼になりつつも、プレイすることができました。
前回『幽霊屋敷の怪異』のプレイもホラーだけどシリアスブレイクしていたのですが、今回はしっかりホラーなシナリオで涼しさ感じさせてくれました。

さすが、有名なシナリオ『きさらぎ駅』ですね。

ファンブラーは伝染する

いつもは出目が低いと言われていた人が今回は出目が高く、別のプレイヤーは出目が低かったように感じました。

……もしかして、ファンブラーは伝染するのか!?

同じメンバーで別システムの卓開催も決まっているので、そのときはどうなるか楽しみですね。

まとめ


今回も本当に楽しいセッションでした!いつもシリアスブレイクしていたから、こんなにシリアス展開もできてよかったです。

卓を一緒にしたみなさま、本当にありがとうございました!またご一緒できる日を楽しみにしています。

このブログではインセインのプレイ記事を書いています。インセインを知りたい方はぜひ、以下のリンクを回っていただけるとうれしいです。

レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

イラスト描きました

ブログ記事に使用しているイラストをPixivにアップしています。じっくりを見たい方は以下のリンクからどうぞ!

【インセイン】きさらぎ駅 by しもしも on pixiv

シェアする

 - Games , ,