レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

ファンタジーTRPG『ソードワールド2.0』初めてプレイしてみた

      2018/02/21

2017年08月26日にて『ソードワールド2.0』をプレイいたしました。
今回も初めてのシステム!初めてのファンタジーTRPG!気になってはいたものの、手が出せず、やっとプレイできた!
このセッションで感じたことをまとめてみました。

『ソードワールド2.0』とは

『ソードワールド2.0』とは、世界を旅をするファンタジー系テーブルトークRPGです。

「ソード・ワールド」(剣の世界)であるラクシアの起源は「始まりの剣」という3本の剣からなり、ラクシアには3つの古代文明がありました。
300年前に世界規模で起きた蛮族達の大侵攻〈大破局〉(ディアボリック・トライアンフ)。この天変地異で多くの人族の国が滅び、交通網は寸断され、大陸各地との組織的な連絡は途絶している。生き残った人々は寄り集まり小さな国を興し、それらの中で何とか交易などが行われている世界とされています。

PLはこの「ソード・ワールド」の住人のキャラクターを作成し、冒険者として、異世界冒険をするファンタジーTRPGです。

シナリオ『ブルハのまち名物!冒険者登録試験 氷を手に入れろ!(仮)』

GMげんつばさんにシナリオ『ブルハのまち名物!冒険者登録試験 氷を手に入れろ!(仮)』をプレイしました。PL4人プレイです。(仮なのは、私が勝手にタイトル付けたからです。)

私はS.W2.0が初プレイです。ルールブックⅠだけを使ったプレイで『ドワーフのグラップラー』でプレイしてみました!

所感

シナリオのネタバレなところは省きつつ、プレイの感想をつらつらと。

プレイ時間はキャラ作成を含めて約7時間

キャラクター作成は今までプレイしたシステムよりは決める要素が多い印象でした。鵺鏡のときの次くらい?に悩んだ。

種族や職業の特性もたくさんあって悩む!それが楽しいわけですが、こだわり続けたら、結構時間かかりそうです。

セッション中はとてもファンタジーモノのお約束あり、まさかの強い敵2回も出現するハプニングありと、ファンタジーの冒険を一通り楽しむことができたセッションでした!『ソードワールド2.0』の楽しいところを余すことなくプレイできたシナリオがよかったとおもってます!

戦闘システムがおもしろい!

クリティカル値(C値)があって、その値以上の出目が出るともう一回振ることができます。

私のキャラクターの職業「」はC値が低めの武器があって、これで何回も振ることができて、ダメージがすごいことに!これ、すごくおもしろかった!

あと、思っていたよりHP0になっても回復できるので、それはそれで、ファンタジーRPGらしいなぁって。いままでホラーで死んではダメなゲームが多かったので、この辺もなんかすごく新鮮味を感じました。

長く愛されるゲームシステム『ソードワールド2.0』

『ソードワールド2.0』ってサプリがたくさんあるんですね!サプリ本をたくさん持ってきて見せてもらったりもしていました。ボドゲなどの専門店で見かけることあったのですが、購入したのを見てると、やっぱりすごく長く愛されているシステムなんだなぁって。

プレイしていくと、どんどんサプリがほしくなる現象があるらしいですよ。実際おもしろかったので、今度ルルブ2、ルルブ3は買おうかなって。

『ソードワールド2.5』が出るという情報も出ていますし、これからもっと『ソードワールド』が盛り上がるかも?
気になっている人は、やり始めるなら今がチャンスではないでしょうか。

まとめ

ファンタジー系TRPGは初めてでしたが、本当に楽しいセッションでした!

新しいTRPGに挑戦することができて、うれしい!やはり、新しいシステムは新鮮な発見が楽しいです。『ソードワールド2.0』は前からやりたかったこともあり、プレイできたことにも感動しました!

卓を一緒にしたみなさま、本当にありがとうございました!今のキャラクターたちでキャンペーンになったらうれしいし、またご一緒できる日を楽しみにしています。

イラスト描きました

ブログ記事に使用しているイラストをPixivにアップしています。じっくりを見たい方は以下のリンクからどうぞ!

【S.W.2.0】『ブルハのまち名物!冒険者登録試験』 by しもしも on pixiv

シェアする

 - Games , ,