レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

ドリップコーヒーできるようにドリッパーとグラスポット買い揃えました

      2017/06/21

ダンナも私もコーヒー派な我が家。実は今まで「なんちゃってコーヒードリップ」で淹れていました。ドリップすること自体には慣れてきたので、ドリッパーとサーバー買い揃えることにしました。

「なんちゃってコーヒードリップ」

たくさんのコーヒーを作るときは、コーヒーメーカーの付属のドリップとグラスポットを使って淹れていました。だから、「なんちゃってコーヒードリップ」。
コーヒーメーカーは私がひとり暮らししていたときからあったのですが、洗う箇所が多くて、めんどうになってしまった……。あと、なんちゃってでも自分でドリップしたほうがおいしかったってのもある。

ネスプレッソはメンテナンスしやすいので、今でも使っています。ひとり分だけ淹れたいとか、豆を気分で選びたいとかのときは本当に便利です。
だから、ネスカフェと「なんちゃってコーヒードリップ」を適宜使い分けていました。

でも、なんちゃってはなんちゃってなので、ちゃんとしたものを買いたいと思っていまして。今回、ちゃんと買い替えました。

購入したのは「メリタ アロマフィルター 」と「メリタ グラスポット カフェリーナ」です。

買うときに、こだわったところ

コーヒー友だちから、ドリッパーは1つ穴だといいと聞いていて、そこはこだわってみました。
陶器やガラスだともっとイイと聞いたのですが、うっかり割りそうなのと、使う前に温めないといけないらしく、それはチョット……。

あと、使わないときの保管することを考えて、ドリッパーとサーバーは分けてできるものにしました。高さがあると収納に困っちゃうんですよね。
「メリタ アロマフィルター 」「メリタ グラスポット カフェリーナ」どちらも、スポンジ&通常の洗剤で洗えるからラクチン!

こだわりを増やせば、手間も増える。ただ、生活に合わないこだわりは増やさなくていい。本当においしいコーヒーが飲みたかったら、お店に行くほうがいい。

実際、使ってみていて

1つ穴になったドリッパーは前のものよりは抽出時間がかかりますが、その分、濃く出ているように思います。それに、ちゃんとムラなくドリップできてきれいにコーヒーができるのもいいですね。

ダンナもドリップしたコーヒーがお気に入りのようで「淹れてほしい」と頼まれることも。買ってよかった。

もし、次なにか買うなら「ケトル」

もし、コーヒー器具を次買うなら「コーヒーケトル」かなって思っています。今は、電子レンジでチンできるガラス製の急須でお湯を沸かして、淹れています。
こいつも今の収納場所が困るから、買うのを控えている……。つぎ引っ越した時に置く場所ができたら、かな。レンジ入れられてチンして沸かせるコーヒーケトルがあればいいのになぁ。

コーヒーメーカーはしばらくお休み

たぶん、いまの生活はまだ2人だからこういうのができていて、家族が増えたらこうもやってられなくなるのかもなぁって思っていたり。
また生活が変わってきたら、コーヒーメーカーの出番が増えると思っています。だから、捨てずにお休みしてもらっています。

まとめ

買ってよかったと思える道具に出会えるのは、うれしいです。ドリップしているときの時間は落ち着いてできるし、とても好きなんですよね。これからもコーヒーを楽しく、飲んでいきたいです。

シェアする

 - Lifestyle ,