レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

日光で有名な一口塩ようかん3店舗を食べ比べしてみた

   

私は旅行に行ったとき、現地のおみやげやお店を見て、気になって食べたくなったものを自分のおみやげとして買ってきています。日光は塩ようかんが有名なようで、一口塩ようかんのお店3店舗を買ってきました。

この食べ比べは3店舗の優劣をつけるためのものではありません。3つともとても美味しかったです。
あくまでも個人的に食べた感想です。お土産を買う参考になれば幸いです。
※前のブログの記事をリライトしました。塩ようかんは2014年11月時点での情報です。

買ってきた塩ようかん

買ってきた塩ようかん3店舗はこちら。

  • 吉田屋羊羹本舗
  • 鬼平の羊羹本舗
  • 日光羊羹 綿半

小さな一口塩ようかんは1つから買うことができ、手を汚さずその場でも手軽に食べちゃえます。せっかくなので相方と食べ比べしてみました。

塩スイーツに慣れていない人には食べやすい 吉田屋羊羹本舗

20150110_03
3つの中で1番さらっとした口触りがした羊羹。3つの中では大きさもあってボリューミーでした。塩味もいちばん薄く、塩スイーツに慣れていない人はこれがいちばん食べやすいかも。

日光練羊羹 吉田屋羊羹本舗

日光練羊羹 吉田屋羊羹本舗 -『懐かしく温かい伝統の形』練羊羹・一口羊羹・水羊羹・棹羊羹(練・塩・大納言・栗)- 栃木県日光市

濃厚な小豆と塩味のきいた 鬼平の羊羹本舗

20150110_04
一口食べて、小豆がもったりしてる~と思った。塩味は3つの中では濃く感じました。濃い味が好きな相方はこれがいちばん美味しかったと言っていました。

http://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9003014/

懐かしい気持ちにさせてくれる 日光羊羹 綿半

20150110_02

こちらも小豆もったり。塩味もしっかりしています。ざらざらした歯ざわりが昔ながらを感じさせる羊羹でした。私はこれが好きかも。緑茶淹れてほっこりしたくなります。

日光羊羹 綿半

日光羊羹 | 綿半のホームページにようこそ。創業天明七年の羊羹専門店でございます。

まとめ

20150110_05
どの塩ようかんは思ってたよりもしょっぱくなく食べやすいものでした。個別包装&日持ちがするので会社のお土産にもいいですね。日光のおみやげに塩ようかんはいかがでしょうか。また日光行ったときには、塩ようかんをお土産に買いたいです。

シェアする

 - Lifestyle , , ,