レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2015秋」に行ってきた

   

2015年11月22日に「ゲームマーケット2015秋」に行ってきました。しもしも視点でのイベントレポートをまとめさせていただきます。

『ゲームマーケット』公式サイト

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

とにかく人が多い、体験卓も多い

20151124−01

朝から待機列が多く、最初の30分ほどは入場に規制があったほどでした。始まってからあっという間に大賑わいになりましたね。ほとんどのブースに体験卓が設置され、参加者のみなさんプレイされていました。
主催のアークライト社が約9500名が参加したことを発表いたしました。前回(2015年5月)の「ゲームマーケット2015春」から1000名、約1割増となっています。
キッズブースもあったせいか親子連れも多く、さらには外国人の参加者が増えていることにびっくりしました。日本のボードゲームの手軽さに注目されていますし、ここ数年でプレイ人口が増えたんだろうなぁ。
ボードゲームだけでなく、リアル脱出ゲーム、テーブルトークRPGの体験会とさまざまなアナログゲームに触れられました。

ゲームマーケット大賞

今回初のゲームマーケット大賞の発表もすごく盛り上がりました。「オインクゲームズ」さんの「海底探検」、大賞受賞おめでとうございます!

Oink Games

オインクゲームズは、みんなで遊ぶテーブルゲームをつくっています。見た目にも中身にもこだわった、ここでしか買えないゲーム、ぜひまわりの人といっしょに楽しんでみてください。

「海底探検」はプレイヤーは探検者になって海底に眠っている財宝を取るゲーム。3~6人プレイ。
1、2、3の2面ずつある特殊ダイスを2つ使用して海底へ潜っていきます。宝物を手に入れて地上に引き返すことで自身の得点となります。ただし、宝物を取るとプレイヤー全員共通の酸素が減ります。さらに宝物が足かせになって進むことができなってしまい……自分のターンでの作業は単純だけど、ハラハラドキドキさせてくれるゲームです!

20151124−03

しもしもがイチオシのゲーム

友人と体験卓をしてみて、とてもおもしろかったゲームを紹介いたします。

~銃爪 宇宙~ 宇宙飛行士選抜 龍勢

龍勢①

ゲームマーケット2015秋にて発売の新作「龍勢」のテストプレイ動画①です。

アナログゲームの「製作」「製作支援」「活用」から、世の中の問題解決を目指して活動されている「ゲーミフィ・ジャパン(Gamifi Japan)」のゲーム。
「アイコンタクト」だけでコミュニケーションをとる協力ゲーム。4人プレイ。友人2人とスタッフさん1人で試遊させていただきました。

難易度が高かったですが、みごとにゲームクリア!イベント内で最初にクリアだったらしいです。スタッフさんも「気の知れた仲間たちなんですねぇ~!」と感心されていました。

ゲーミフィジャパンWEB

オリジナルのカードゲームを、全6回のワークショップを通じて製作する「カードゲームを作ろう!」ワークショップの第3期の日程が決定しました。 ・人に何か伝えたいことがある! ・研修、教育にゲームを活かしたい! ・「ゲーム化」を実践してみたい などの方々にお集まりいただき、みんなでゲームを作っていきます。 今期は、ワークショップ開催前に説明会を実施いたします。 …

インセイン

マルチジャンル・ホラーRPG インセイン

なぜだか怪異に引き寄せられる運命の持ち主──逢魔人(おうまがびと)となって、ゾンビ・学校の怪談・サイコサスペンス・クトゥルフ神話などなど、古今東西の怪事件に挑もう。テーブルトークRPGのリプレイとルールブックが1冊になったお手軽シリーズ・サイコロフィクション第七弾『マルチジャンル・ホラーRPG インセイン』公式サイトです。

こちらはテーブルトークRPG体験会のブースでプレイさせていただきました。マルチジャンル・ホラーRPG。ホラー映画やB級映画の登場人物のような体験ができるゲームです。シナリオによってはクトゥルフ神話生物も登場するらしいですよ。

20151124−02

判定に使用するダイスは6面ダイスが1つ、もしくは2つです。なにか行動するたびに怪奇現象に巻き込まれるプレイヤーたち。怪奇現象の謎だけでなく、各プレイヤーにも秘密を抱えており、勝利条件が異なって対立することもあります。

今回はプレイヤー4人で1時間ほどでした。私は惜しくも勝利条件をあと一歩のところで逃してしまった……。判定のやりやすさや、ストーリー展開の早くても、映画のようなホラー体験ができて楽しめました。クトゥルフ神話TRPGよりもお手軽さを感じましたね。このイベントではルールブックなどがゲットできなかったので、いずれ買って友人たちとプレイしてみたいです。

しもしもが買ってきたゲームを晒します

20151124−04

私が持って行ったリュックに入って、かつ友人たちと被らず気に入ったゲームを買うことを心がけて、いくつかゲットしてきました。

大怪獣コトバモドス

20151124−05

TGG定例会で遊んだゲームでとても気に入ったのでゲットしました。プレイした感想も載せています。こどもからおとなまで遊べるのでイチオシです。

キャラカソンヌ

20151124−08

カルカソンヌというゲームが好きすぎてゲームで使用するタイルを擬人化しちゃった本です。イラストもとてもかわいいし、特徴を捉えてておもしろいです。

前のブログでプレイした感想があります。

2015年12月27日にカルカソンヌオンリーイベント『カルカソンヌフェスタ(通称:カルフェス)』が開催されるので、気になる方はぜひ!

カルカソンヌフェスタ2015

。様々な形でカルカソンヌをカジュアルに楽しみつつ、日本選手権にもつながっていくような、そんなイベントデザインを描いていければ幸いです。当サイトにてイベント詳細を順次公開して参ります。年末というお忙しい時期ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

utopia・utopia2

20151124−06

ニコニコ動画でクトゥルフ神話TRPGのリプレイ動画投稿者で有名なあたりめさんのシナリオ集。投稿されている動画のシナリオも収録されており、ファンブックとしても楽しめます。
さっそく12月初めに友人たちとプレイする予定です。

サークルサイト 文鳥小箱

ひとひら

20151124−07

ゲームマーケット大賞の優秀作品に選ばれた作品。
ついたてやおはじき、おはじきを入れる袋、コンポーネントひとつひとつが純和風でかわいい。体験卓では女性の方々が多く足を止めて眺めていました。

自分のターンに袋の中にあるおはじきを3回、8個まで取ることができます。ただし、ある条件を満たすと失敗となり、獲得するおはじきが少なくなってしまうバーストゲーム。2~4人プレイ。
自分と相手のおはじきで状況を判断しながら、プレイを進めることになるので、見た目とは裏腹にガチゲーです。

まとめ

さまざまなジャンルのボードゲームに触れることができて楽しかった!ワクワクした気持ちが止まらない、ボードゲーム三昧でした。また行きたいです!
ゲームマーケットの運営の方が当日のTwitterのまとめています。出展者の写真などもアップされていますので、会場の雰囲気はこちらもわかりやすいですよ!

スタッフのみなさま、出展者のみなさま、参加者のみなさま、おつかれさまでした。またイベントでお会いできるのを楽しみにしております。

アンケート

ゲームマーケットの運営がご来場者のアンケートを募集されていました。今後のイベント作りの参考にするとのことなので、行った方々は以下のリンクへ。

シェアする

 - Games, Lifestyle , , ,