レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

あさごはんに手作りグラノーラ、続いています

      2017/01/10

相方のお母さんがしているのを見て、自分もやってみたくなった手作りグラノーラ。やってみて半年以上続いているので、まとめてみました。

手作りグラノーラ ざっくりレシピ

私のスタンダードなグラノーラはこんな感じです。★で味が調節できます。私のレシピはすっごく甘さ控えめにしています。ドライフルーツはレーズンが多いです。

材料

オートミール 400g


ミックスナッツ 100g

ドライフルーツ だいたい100g

★砂糖      大さじ1
★メイプルシロップ 大さじ1
★オリーブオイル 大さじ1

2016/11/29 追記
昔の分量に比べると多めに作ることが多くなってきた。

材料

オートミール 600g


ミックスナッツ 150g

ドライフルーツ だいたい150g

★砂糖      大さじ2
★メイプルシロップ 大さじ2
★オリーブオイル 大さじ2

作り方

  1. 材料の★をフライパンに入れて、弱火で火をかける。
  2. くつくつと泡が出ながら砂糖が溶けたら、オートミールを入れる。
  3. 弱火のまま、焦げないように混ぜて炒める。(だいたい20分くらい)
  4. オートミールの色づいて、茶色くなってきたら、ミックスナッツを入れて、温める。
  5. あったかいうちにドライフルーツと合わせて、冷ます。

これで完成!オートミール、ミックスナッツやドライフルーツはいろいろ試しています。上のリンクはおいしかったものを備忘録で書いておきました。

作り方の詳しいやり方は以下のリンクへ。タイトル通り、すごくかんたんに作れちゃいます。私が始めるときもこのサイトを参考しました。手作りグラノーラをしっかり始めようかなぁと思っている方はこのサイトの記事を一通り一読するといいと思う。材料のことも細かく書かれていてとても親切です。

追記 2017/01/10 リンクがなくなっていたので、削除しました。

フルーツグラノーラの作り方 これを見て作れないなんて人はいないと思う – グラノーラ開発日記

以前にくらべてクックパッドで「フライパン グラノーラ」と検索する出てくるようになったので、チェックしてみてください。

気が向いたら、バナナなどのフルーツも入れています。食べるときはヨーグルトと合わせるとグット。ジャムも合わせて味を変えることもできますよ。慣れてきたら、炒めるときの火を中火にして焦がさないようにすれば、時間短縮できます。

あと、ミックスナッツを砕くこともあまりしていません。始めはやっていたんですけど、砕いた小さなかけらが焦げやすくて。小さなスプーンに乗らないくらいの大きなクルミを手で割るくらいで、ほとんどそのままです。(ラクできるところはとことんラクしたい主義だからシカタナイネ!)
フライパンは大きいのがとても便利です。私は28cmのものを使っています。

冷めたら無印良品の米ひつに

始めのころは、できあがったグラノーラの入れ物に困っていたのですが、いまは無印良品の米ひつに収めています。冷めて入れるときに口が広いから、ボロボロこぼれなくていい。朝出すときも注ぎ口と目盛りのあるカップがあるから一定量出せるし、重宝しています。

朝食にグラノーラを取り入れてみて

20151117−01

上の分量でだいたい2人分×7日~8日分くらいですね。グラノーラの他に焼いた8枚切りのパン、コーヒーを添えています。朝が忙しかったら、グラノーラだけにして火を使わない朝食にもできる。こうやってラクしたりできるからうれしい。

それに、グラノーラの甘さが自分好みに合わせられるし、ナッツやドライフルーツも好みで変えることができるので気に入っています。それに、品目が多い朝ごはんを取ることができるからちょっとトクした気分になります。噛んで食べるので目が覚めるのも、前より早くなった気がする。

まとめ

手作りグラノーラは思っていたよりもカンタンにできて、自分好みのグラノーラをこれからも続けていきたいです。おいしい食べ方あったら、ぜひ教えてください。

シェアする

 - Lifestyle , ,