「セラベイク」でグラタンつくってみた

Lifestyle

肌寒い季節になってきて、グラタンなどのオーブン料理もおいしい季節。
「セラベイク」のお皿でグラタン作ると本当に便利だったの。

「セラベイク」とは

「セラベイク」とは、アデリア(ADERIA)社が出している耐熱ガラス皿のシリーズのことです。

https://aderia.jp/pickup/cera/

お皿にセラミックコーティングがされており、バターやクッキングシートがいらないんだとか。(このコーティングが特許申請中なんだとか)

このお皿、Twitterでお見掛けしまして。

グラタンが好きだけど、お皿洗うのが億劫な私は、さっそくレッツトライ!してみましたよ。

セラベイクでグラタンつくってみた

お試しで買ったお皿はこちら。「セラベイク スクエアロースターS K-9426」です。

同じグラタンソース、チーズで、いつも使うグラタン皿と比べてみました。

グラタンソースはこちらのチーズソース版。(Amazonにはホワイトソースしかなかった……。)

「セラベイク」だとバター塗らなくてもいいっていう謳い文句があるのですが、公平を期すため、バターを塗ってお試ししました。
(普通のグラタン皿が洗うのが大変なのでユルシテ。)

いつものグラタン皿

いつものお皿だと、ソースが残っちゃうんですよね。
これでも、比較的焦げ付いたりしてなくて、まだましな方。

「セラベイク」グラタン皿

スプーン食べててわかった、あのね、ソースをはじいている。
お皿でこの感じ見れたの、感動しちゃった。

少しお行儀が悪いですが、グラタン皿傾けて、ソース飲んだら、綺麗に最後まで食べつくせた……!
これ、ほんとにすごい!

実際使ってみて

コーティングが洗い物の手間が本当に少なくさせていた

このお皿を見て、洗い物がどちらがラクかは一目瞭然でしょう。
「セラベイク」が想像以上につるっと跡形もなくソースがなくなるのが本当にすごかった。

念のために、バター塗ったけど、本当にいらなかった感じが見て取れました。

(次バター塗らずに作ってみた写真撮れましたら追記させていただきますね。)
バター塗らなくてもいいってことは、ヘルシーに作れるってわけで。
洗い物少なくなるし、めっちゃ便利~!

取るとき取っ手が小さいかも?

私の家のオーブントースターが少し高いとこに設置しているせいもあって、ちょっと取りづらく、取っ手が小さく感じました。

おそらく、持っているグラタン皿がオーブントースター用ってのもあると思うんですけどね。

他のグラタン皿だとたぶん比べてみても同じくらいなので、ほかのご家庭なら大丈夫なはず。

食卓そのまま出してもサマになる

お皿自体がとてもシンプルなので、そのまま出してもサマになります。実際になってました。

スイーツなど、どのメニューでも合いそうです。

実際、タルト皿やバウンドケーキもありますし。

バウンドケーキとかするっと取れたときはとても気持ちよさそう……!

まとめ

私、グラタンが好きだけど、洗い物がぁって思っていたので、「セラベイク」に出会えてよかった!
人数分グラタン皿ほしいから、もう1皿は確実にリピ買いする!

使い続けていつまで持つか、はまた追記か、別の記事に記載させていただきますね。
みなさんも「セラベイク」があれば、オーブン料理が楽しくなるかも?!よかったら試してみてくださいね。