「サイコロ型ラバー」を厚塗りイラストでつくってみた【株式会社イズム】

Illustration

今回、株式会社イズム様のTwitterキャンペーン企画「フォロワー1000人記念プレゼント」に当選しまして、はじめてキーホルダーを制作してみました。

初めてキーホルダー制作ですよ!せっかくなので、体験レポートです。

株式会社イズム様のTwitterキャンペーン企画に当たりました

株式会社イズム様のTwitterキャンペーン企画「フォロワー1000人記念プレゼント」に当選しました。

当たったことにより、サイコロ型ラバー1個制作させていただくことになりました。

私、まだ紙の印刷物しかやったことがなくて、キーホルダー制作は気になっていたけど、まだ踏み出せていなかったのです。

レッツトライ!な企画いただいて本当にうれしかったです!ありがとうございます。

めずらしいカタチ「サイコロ型ラバー」

今回制作させていただいたのは「サイコロ型ラバー」です。
このカタチめずらしくない?私は見かけたことないなー。

6枚引っ付けるとサイコロに組み立てることができます。

本来なら、1セット当たり6個の受付でして、今回はその1枚を制作させていただきました。

印刷を試したイラスト

印刷を試したイラストはこちらです。

せっかくなので描きおろしさせていただきました。(Pixivに投稿しています。)

original, animal ears, lily of the valley / スズラン - pixiv
pixiv

サイコロ型ラバーなので、今後制作できたらいいなぁというのも込めて、しもしものオリジナルキャラクターのアルビンちゃん、ガラスケースに入っていただきました。

制作するにあたってデータは以下の通りに指定されました。

  • 57×57㎜程度
  • 400dpi以上推奨

紙媒体の印刷する場合、350dpiが主流なので、いつもより違うdpiを指示されたのがポイントかなぁ。
新規ファイルで作成する場合、ご注意ください。

ラバーストラップとはいえ、インクジェット印刷で出力するので、普段通りのお絵かきでも制作できます。
イズムさんに質問させていただいて確認させていただきました。ありがとうございました!

私はクリスタのデフォルトの値にある600dpiでイラスト制作して、株式会社イズム様にお渡ししました。

「サイコロ型ラバー」届いたよー!

〆切守ってイズムさんに画像を連携。OKいただいて1週間ほど。
郵便で届きました!

そして、じゃじゃーん!
はじめてのキーホルダー!

画像連携したとき、きれいに出るかわからないから、ドキドキだったんですが、すごいきれいに印刷されています!
タッチもちゃんと残っているし、スズランもつぶれていないので、ほんとかわいく仕上がってます……!

え、ほんとすごくない?
いつもの描き方でラバーストラップ作れるんだ~!

「サイコロ型ラバー」お手軽かも

今回はじめての紙印刷の以外の印刷、それもラバーストラップのキーホルダーを制作を体験できました。

ちゃんと厚塗りのタッチや光の部分とか出てるし、思ってたより大きく、描き込みもつぶれずに眺められます。

友人が制作したアクリルキーホルダーと比べてみても絵の部分はマットな仕上がりな気がします。

えー何回も言うけど、めっちゃニヤニヤが止まらない……!

イラスト部分を触ってみて硬めのゴムってわかる。ラバーなんだって実感できます。

キーホルダーもラバーに付けている部分がカラビナになっており、外せるようになっています。サイコロにしたり、ストラップにしたりの配慮かな。気が利いているのもいいですよね。

せっかくならこんどサイコロのカタチになるように、作ってみたいなぁ……!
もしくは、ほかの絵描きさんとコラボして、サイコロ描くとか、たのしそうですよね。

まとめ

イラスト描いてモノつくるの、たのしいですね。
デジタルでイラストみるときと比べて印刷したらきれいに出ることを知ってから、なにか印刷してモノつくるって楽しいって。その思い出の1ページが増えました。

株式会社イズム様、このような機会をいただき、本当にありがとうございました!

株式会社イズム

Twitter

イラスト描いてモノづくり体験、募集しています

今回、キャンペーン当たりまして、新しい創作することができて、とてもうれしかったです。
イラスト描いてモノづくり体験、今後もブログに書いていきたいので、なにかありましたら、しもしもにお声かけください~!