新型iPad Proの発表!iPadProで楽しくお絵描きしている人が今回購入するか考えてみた

Interested

2020年03中旬にに新型iPad Proの発表がされました。お絵描きする視点で今回のiPad Proはどうなのか情報整理しつつ、考えてみました。

新型iPad Proが発表

サイズはこれまでどおり、11インチと12.9インチになります。
12.9インチがだいたいA4の紙くらいの大きさです

2020年03中旬にに新型iPad Proの発表がされました。「一枚の魔法のガラス」と書くほど、確かにあの薄い板でできることはすごく多くて、とても魅力的ですね。

実際、私はiPadで絵描きとゲーム(「Sky 星を紡ぐ子どもたち」)をやるのにとても楽しい生活が送れています。

新型iPad Proは2020/03/25に発売されました。

今回、新しい目玉として、出てきたのは「Magic Keyboard」ですね。

独特のカタチで、iPadの本体が浮いています。
キーボード構えた時にちゃんと視線が合うように設計されているようにおもいます。
長くキーボードで文字を打ち込みやすくなるのかなぁとかんじますね。

そして、新しい「Magic Keyboard」にはトラックバットが付いています……!
iPad上でどういう動きするのか想像つかないのですが、動画編集やもの書きとかする人にとってはMacBookを使ったりしている人にとってはラクなのかな……?

「Magic Keyboard」は5月に発売です。

今回の発表についての印象

今回の新型iPad Proの発表を受けて「もし購入するなら……。」を考えてみましたよ。

絵描きがメインならキーボードはなくても大丈夫

新しい「Magic Keyboard」、あくまで机に置いて作業をすることを想定しており、画面の角度を変えて手が置けるような強度はあまりなさそう……と予想しています。

「Magic Keyboard」にチカラいれているのは、絵描きやグラフィックデザイナー以外の新しい顧客をターゲットにしているのかもということがうかがえます。

PCのようにiPadもキーボードのショートカットに対応していて、絵描きの作業効率をあげることもできます。
ただ、画面タッチができる分、よく使う機能を早く作業できるような機能があったりします。(この話は後日記事にしたいと思っています。)

最初のうちはキーボードなくても作業はできますので、キーボードがほしいなと思ったら購入で良いかも。

iPad Pro(第3世代)を お手頃な価格で 手に入れるチャンス

自分のTLでは、スペックのお話もあまり話題がないので、代り映えしていないのかなぁという印象でして。こちらは販売後の検証している方々の情報待ちですね。

ただ、新型が出るということは、今売られている 既存モデルのiPad Pro(第3世代)をお手頃な価格で手に入れるチャンス……!

もし、まだiPadを持っておらず、絵描きのために購入を検討されている人は既存モデルを購入するチャンスかなと。

iPadとiPad Proを含めて購入を検討した投稿がありますので、そちらを読んでいただけるとうれしいです。

iPadでお絵描きの楽しさ変わります

私はペンタブとPCからデジタルのお絵描きをはじめましたが、どうしてもうまく線が引けず、時間がかかってしまってヤキモキすることも多かった人です。
ですが、iPadでお絵描きはじめてから一次創作のイベントにサークル参加できるまでに至りました。

ペンタブは合わなかったなぁって方も、もしかしたら楽しい創作ができるかもしれません。

無料ドローアプリでも作品は創れる

「メディバンペイント」、「アイビスペイント」などで作品を創ることができます。

iPad Pro(第1世代)とApple Pencil(第1世代)「メディバンペイント」で、このように描き込みの多い絵も描くことは可能です。

iPadだけで印刷物を創ることもできる

最近ですと、印刷会社がiPadだけで入稿する方法をサポートされはじめています。

私がとても御用達にさせていただいている「ねこのしっぽ」さんもそのうちのひとつですね。

iPadだけで入稿することをサポートするマニュアルを公開されています。

原稿制作マニュアル|CLIP STUDIO PAINTを使って同人誌をつくってみよう!
iPad版クリスタで原稿作成から入稿まで、PCを使わずに出来るんです。そう、ねこのしっぽならね。

そうなんです、ネット環境+iPad Proがあれば、本やグッズ制作することは可能になってきています。

フォントも取り込める機能も増えて、ますます。iPadだけで作業が完結することができるようになっています。

今後、ますます便利なアプリができて創作することの敷居は下がるのかなぁって。
それは、とても楽しい世界だと思うのです。

まとめ

今回のおはなしは、あくまで個人的な見解です。(念押ししておきます。)
このブログは実際にやってよかったよ、の記事が多く書いています。

ですが、なかなか周りに相談したりする人がいないとか、これから創作やっていきたいっていう人の考える手助けになればイイなと思い、投稿しました。

参考になればうれしいです。楽しいお絵描きライフを!