レッツトライ!しもしも

エンジニアときどきイラストレーターのしもしもがレッツトライ!したことを描くブログ

iPad Pro(第3世代)ついて買うかどうか考えてみた

   

2018/10/31にAppleから発表があり、iPad Pro(第3世代)が2018/11/07に発売されることが発表されました!待っていた!ってはやる気持ちを押さえつつ、今回、iPad Proを買うか、考えてみました。

iPad Pro(第3世代)がやってくる!

2018/10/31にAppleがイベント開催し、iPad Proをはじめ、Mac mini、MacBook Airの新型の発表や、Today at Appleの話題がありました。

私が気になっていたのは、なんと言っても新iPad Pro!!!

iPad Pro

オールスクリーンのデザインに、エッジからエッジまで広がるLiquid Retinaディスプレイ、A12X Bionicチップ、Face IDを搭載した新しいiPad Pro。これまでで最も薄いiPadです。

iPad Pro(第3世代)でお絵描きがやりやすい?

私が持っているiPad Proは第1世代12.9インチ Wi-Fi + Cellularモデルです。

わたし、iPad Proを買うことに決めたので、どこで買うか考えてみた

2015年11月11日からiPad Proが発売されました。ここ数日間このiPad Proを手に入れるかで頭がいっぱいになっていたのですが、購入することにしました。購入するまでの経…

以下は持っているiPad ProとiPad Pro(第3世代)12.9インチ Wi-Fi + Cellularモデルとの比較してお話を進めていきます。

スペック、サイズ、重さ

主要な仕様から見ていきましょう。

項目 第1世代 第3世代
サイズ 305.7mm(縦)×220.6mm(横)×6.9mm(厚) 214.9mm(縦)×280.6mm(横)×5.9mm(厚)
重さ 713 g 633 g
メインメモリ 4GB 4GB?6GB?
フラッシュメモリ 32/128/256GB 64/256/512GB/1TB

となり、ホームボタンがなくなることで、新iPadProはA4サイズの紙(210mm×297mm)とほぼ同等となります。正直初代iPadProは持ち運びは重い!重さは本当にすごくラクになりそうですね。

スペックに関しては、現在メインで使っているアプリ「CLIP STUDIO PAINT iPad」はiPad Pro 第2世代以上を推奨としています。
メディバンペイント、アイビスペイント、Photoshop SketchなどはiPad Pro第1世代でも作業滞りなくすることができています。

今後、アプリが高スペック要求される可能性が高く、iPad Pro第1世代だとちょっとつらくなってくるかもしれない……?

ただし、ストレージ1TBモデルのみメモリ6GBという話も上がってきています。

新型iPad Pro、ストレージ1TBモデルのみメモリ6GB?それ以外は4GBに据え置きか – Engadget Japanese

Apple 10月30日のスペシャルイベントで発表された新型iPad Pro、正式にはiPad Pro(2018)の搭載メモリは、アップル公式には非公開とされていますが、ストレージ1TB版(11インチモデルと12.9インチモデル両方とも)のみRAMは6GBである可能性が伝えられています。

うーん、これはちょっと残念なかんじがしてならいんですよね。

でも、でも!
OSが異なるので、一概とは言えないけど、MacBook Pro (Mid 2018)に匹敵するベンチマークたたき出してるらしい。

新型「iPad Pro」のGeekBenchのベンチマークスコアが明らかに

新型「iPad Pro」のGeekBenchのベンチマークスコアが明らかに

……先のこと考えると買って長く使う方がイイ気がしてきています。

バッテリーに関しては、絵描きとしてずっと使っていますが、特に困ることがありませんでした。
現在も、平日、ランチ時にイラスト描くくらいなら2日は充電しなくても平気で持ちます。

ずっと使っていてApplePencilのほうが充電切れるのが早かった。

でも、こちらは充電する時間は短くて早いし、むしろApplePencilのバッテリーのなくなるのを機に、休憩したりして休日にイラスト描くには、ちょうどイイローテーションを組むことができていました。

新しいApplePencilが使える!

同日の発表で新しいApplePencil(第2世代)がリリースされることも明らかになりました!

新iPad Proの長辺にくっつけると充電ができたり、iPadに刺さなくてもiPadと同期をとることができるようになったり。
サイドボタンも付いて消しゴムなどのツールを切り替えたりできるようで、絵を描く方もかなり使い勝手がよくなりそうです。

ただ、以前のようにボタンが付いたことにより鉛筆キャップを装着するようなことはできなくなるので、そのへんキニナル(そもそもグリップいらなくなる可能性もあるけど。)

2019年には、iPadでPhotoshopが使えるようになる

先日の発表でAdobeが今回のiPad Proででもストレーションを行ったため、リリースするアプリの推奨スペックが新iPad Proであるであろうと考えています。

また今後、AdobeがもっとiPad Proで作業できるようなツールをリリースするんじゃないかと予想し、使うなら買換えたほうが良いかなと感じています。

ホームボタンがなくなるのがキニナル

もちろん、キニナルことも。
第3世代iPad Proでホームボタンがなくなるんですよね。
ちょうどホームボタンがあることでちょっと余白になって、右手が置きやすかったんですよね。

あと、私は使ったことがないFace IDでiPadの使い勝手もちょっと気になっています。

iPad Pro(第3世代)買います!

つらつらと、iPad Proの観点をお話しましたが、私はiPad Pro(第3世代)を買うつもり。

私は実機触ってから、買う派でして。ApplePencilの使い心地を試してからですね。
(スペック向上するので、イイと感じるのは目に見えてるのですけど。)

11/7当日にApple見に行って買おうかなと思っています。
そして、今回購入して、できるだけ長く使えればいいなぁと考えています。
買いそろえるのは、以下のモノです。

  • iPad Pro 第3世代 256G Wi-Fi + Cellularモデル
  • AppleCare+ for iPad
  • Apple Pencil
  • 手帳型ケース
  • 液晶フィルター

Wi-Fi + Cellularモデルにするのは、インターネット共有機能を使っていて、ルーター代わりに使っていることもあるからですね。
現iPad Proに使用しているIIJmioのSIMをそのまま移し替えて使おうと思っています。

新しいiPad ProだとiPhoneの充電もすることができたりする機能が追加されるようで、これもかなり便利になりそう。
液晶フィルターは紙質に近い表面がざらざらしたものの方が私が合っていました。「描いている」っていう感覚があるほうがすきです。
このあたりの感覚が合うかどうかは実機触ってみて決めるつもりでいます。

不便になることがあれば、サードパーティのガジェットたちにリリースに期待ですね。

キーボードも気になるけど、絵描いているときには不便さはない(ショートカットも使わずに描けるのに慣れてきてる)ので、これも保留です。持ち運びに文字打つことをやることが増えたら、買うことも検討します。

もし新規購入される方の検討を考えるなら?

今回、私は持っているiPad Proとの買換えの検討なので、新規購入を検討される方はちょっと検討するところが違うかもしれません。
なので、もしiPad Proの新規購入を検討されている方の観点をちょっとまとめてみました。

世代は?

Photoshop iPadアプリを使うことを検討されている方は第3世代を。
現アプリでも絵が描けます!今リリースされているアプリをメイン使うなら、第2世代を。

サイズは12.9インチ?11インチ?

絵を描くのがメインなら、12.9インチを。
持ち運び重視なら、11インチを。

Wi-Fiモデル?Wi-Fi + Cellularモデル?

Wi-Fi + Cellularモデルにすると、SIMに対して月々の支払いが必要となります。
ただ、インターネット共有機能を使うことでルーターつかう事も可能です。
スマホの通信速度が落ちたときに代わりに通信を賄ってくれて、とても便利です。

なので、
持ち運びする際に、Wi-Fi環境でしか使わないなら、Wi-Fiモデルを。
とにかくどこでもつながっておきたいなら、Wi-Fi + Cellularモデルを。

フラッシュメモリのサイズは?

現在使っているiPadPro第1世代のフラッシュメモリは128GBです。
イラストが完成したら、編集データはストレージに保存して、iPad自身にはほとんど残っていないので、それほど容量を使うことはありませんでした。
今のファイル容量みても空き容量が結構残ってる。

ただ、2019年Adobeが出してくるアプリのサイズが大きいかもしれないので、64GBはちょっと心もとないかも。
なので、

絵描きiPadとして第3世代買うなら256GBを。
絵描きiPadとして第2世代買うなら256GBを。

こんなところでしょうか。ApplePencilに関しては、おそらく新しく発売される第2世代のほうが使い勝手がよさそうな印象を受けていますが、まだ使っていないから、ココの項目に乗せていません。使ってみて、どっちがいいかは、追記しますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
iPad Pro第3世代の発表で「iPadでイラストを描く」ということがさらにおもしろくなってきています。
もし、これから絵描きのためにご購入を検討されている方の目安となれば、幸いです。

今日でこのブログ開設3周年となりました!

マイペースに続けることが得意ではありますが、こうやってトライしたこと、考えたことを綴っていくことができることがとても楽しいです。
時折、Twitterでブログのコメントをいただけたり、やってみようという声をきくたび書いてよかったなぁって感じています。
本当にありがとうございます!!

これからも自分がトライしたこと、つらつらと書いていきます。
今後とも管理人しもしも、ブログ「レッツトライ!しもしも」をよろしくお願いいたします。

シェアする

 - Interested , , , , ,