「Amazon食品 スーパーライフ」で食品や日用品の買い物もとても便利

Lifestyle

コロナウイルスの影響で、食材や日用品をAmazonフレッシュを使って通販Amazonフレッシュで買うようになりました。

これの影響で妊娠生活で重いものを運ばない生活が送れていてとても便利になっています。

同じようなAmazonのサービスで私自分の住んでいる地域がAmazonからスーパーライフの注文できるようになったので、レッツトライ!してみましたよ。

Amazon食品 スーパーライフ

Amazon食品 スーパーライフ(以降、Amazonライフ)とは、Amazonが提供する食品通販のサービスです。

Amazon 食品スーパーライフ | 生鮮食品を最短2時間でお届け - アマゾン
食品スーパー ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、店舗で調理された惣菜や店内で焼き上げたパンなど数千点の商品を取り扱い。専門スタッフがお客様に代わって品質等を厳しくチェックしながら商品を選び 、最短2時間でお届けします。

自分の住んでいる地域がAmazonライフ対象の場合、食品スーパーライフで実店舗で提供されている商品を注文・発送してもらうことができます。AmazonフレッシュのようにAmazonアプリから買い物できます。

ライフが販売する商品のお届け時間は12:00から22:00までです。当日または翌日の2時間単位のお届け時間を指定できます。

配送料は、2021年03月時点で以下の通りです。

  • 合計2,000円以上のお買い物であれば、ご注文可能。
  • 配送料は、合計6,000円未満のご注文の場合は440円、6,000円以上10,000円未満のご注文の場合は220円、10,000円以上のご注文の場合は無料。

(※上記の価格はいずれも税込表記)

お買い物ガイド

Amazonフレッシュで購入したものはアカウントに購入履歴に残るのですが、Amazonライフを開いている時にも表示されるようになっています。(通常のAmazonの通販でも表示されるので便利です。)

カードに買いたいものを入力したら、時間を指定して決済します。

時間指定は2時間ごとの区切りになっており、うまくやれば、最短で約2時間で届けてくれます。

AmazonフレッシュとAmazonライフの商品の併用はすることができません。カートは別となります。(おそらく、Amazonライフは近くのライフの在庫からでAmazonフレッシュと在庫の場所が異なるからかと。だと思います)

Amazonライフで実際に注文してみた

私の家の地域がAmazonライフの配達地域になったため、注文してみました。

基本的にまとめ買いなのでがっつり〜!

本当に注文して、2時間以内に来て、早さにびっくりした。

ここまで早いなら、急いで注文しなきゃというときに、便利だなぁと感じました。

AmazonフレッシュとAmazonライフとの違い

実際使ってみて感想をつらつらと。

実店舗で買い物したことあるならAmazonライフはすごく買い物しやすい

ライフ実店舗で買い物に慣れているなら、Amazonライフは使いやすいと思います。

私がAmazonフレッシュを使うときに、生鮮食品はどういった商品が届くか予想が付かず、最初のうちは博打に近いものを感じていました。(今ではなくてはならないものになっていますが)

お馴染みの商品が並んでいること、さらに、ライフのプライベートブランド品や惣菜が買えるのでライフの実店舗に行ったことがあるならば、安心してカゴに入れやすいと思います。

特に、Amazonライフは冷蔵の精肉と鮮魚の種類が豊富で、新鮮なものを手に入れやすいことも強みですね。

Amazonフレッシュの方が食品の品数の幅広い

全体的な品数に関しては、Amazonフレッシュの方が多いように感じます。

Amazonフレッシュの新商品の取り扱いが毎週のように入ってきており、1年前から比べると、使い勝手が良くなってきています。

通常スーパーとは少し価格帯が上のものもあり、バリエーションが広いことが強みだといえますね。(Oisixの野菜、RF1のサラダ、成城石井の商品、ミールキット、無印良品の食品など)

Amazonフレッシュは通常のスーパーとデパ地下スーパーやお惣菜を全部一通り見ている感覚に近いです。です。

精肉の価格と内容量の安定性、日持ちはAmazonフレッシュが強い

Amazonライフの精肉は、配達されたg単位で決済が変わります。

配達されたときに、最低限の量は決まっていますが、このくらい欲しいと思ってた量よりも少ないもしくは多く配達されることがあります。(実店舗でもパッケージによって多少誤差があるのと同じ)

Amazonフレッシュは値段が決まっていて、決済の値段が変わることはありません。

Amazonフレッシュに慣れたせいか、この微妙な差が私には少し残念に感じまして。

欲しい量よりも、もうちょっと欲しかったんだけど…という気持ちなったんですよね。

あと、真空パックで詰められていることが多く、日持ちするところも魅力の1つ。

まとめ買いして日持ちするように下ごしらえなどが2、3日できない場合などでも、日持ちするくらいは賞味期限が長いです。(豚肉は5日ほどことも多く、長い)

まとめ

いかがでしたでしょうか。Amazonライフは品物が実際にライフに行って買い物する感覚で通販ができるので、ハードルは低いですね。と思います。

毎日買い物に行かなくて済むというのは、とても快適で、自分の予定を組みやすくさせてくれます。

もし、お住まいの地域が対象の場合は、Amazonライフを利用してみてはいかがでしょうか。

p.s. もうすぐAmazonフレッシュを使い始めて1年が経とうとしていますので、近々、感想を新たに記事を書きますね。