食洗機買おうとしたら分岐水栓が付けれなくて困ったときの対処法[アイホーム]

Lifestyle

引っ越し後、ダンナと決めていました。

食洗機を買って洗い物の時短してお互いラクになろう…って。

引っ越し後のキッチンには食洗機置く場所もあるし、食洗機も決めた。さぁ、いざ購入…!ってときにわかってしまった。

「キッチンの蛇口に分岐水栓つけることができない」ことに…!

食洗機を取り付けられない!?

食洗機はこれを設置しようとしていました。26cmのフライパン洗えるなら、大抵の物洗えると思って。

そして、キッチンの蛇口はこれ。

食洗機を家電量販店で買うときに蛇口の品番を入れて工事のお願いしたけど、家電量販店から電話掛かってきて分岐水栓付けられないと聞いて、方法を考えるために一度キャンセルした……。

まさか、付けられないなんて思ってなくて……。

対処法:「 アイホーム 」に依頼する

先人の知恵は、本当に助かります。

今回の件、ダンナが下のブログ記事を見つけてくれました。

まんま一緒。

蛇口ごと変えて分岐水栓を取り付けたとのこと。

私たちも「アイホーム」さんにさっそくご相談。

ダンナが連絡取り合ってくれて、スムーズに相談に乗ってくれました。

https://www.ihome-cst.com/

蛇口ごと換えると分岐水栓を付けることができるとのこと。

「アイホーム」さんは蛇口4つほど提案してくれて、その中の下の蛇口を選んで、蛇口と流しの下の写真を連携したら、工事日もすぐ決めてくれた。返事もとても早かった。(とりあえずリンクと思ってAmazonリンクつけてますが、ココのお値段より安かったです。)

そして、工事当日。

食洗機と下に敷くステンレス板いると思い買ったのですが、工事に来た方が流しを見て「ステンレスの板いらないですよ」って言われて…!

開封もしなかったので、返品することができました。

そのかわり、高さを調整する部品は必要で「アイホーム」さんが持ってきてくれてて取り付けは1時間ほどで終了。

すごく良い職人さんな人で、サッと来てサッと帰って行った…。
すごいカッコいい仕事をみた…!

食洗機は大活躍

食洗機を取り付けてからの生活は、食洗器がないときに戻れないくらい大活躍してくれています。

食洗機の洗剤はコレを使っています。

ギトギトだった天ぷら鍋は1回でスッキリ。

茶渋付きコップも1回でもある程度きれいに。食洗機1回ではすべて取れなかったけど、ブログ書いた3か月後確認したら、いつのまにかきれいに取れてた。ほんとすごい。

ダンナもワタシもカンタンに回すことができるので、担当押し付け合いなこともなくなりました…!

普段、ばんごはん終わったら、ダンナが1日分の食器類や調理器具をセットして洗ってくれています。

つくりおきのばんごはんだったら、1日1回で済む。小さいサイズだと入りきらないって聞いたことあって、大きいサイズの食洗機を買ってよかったと思いますね。

調理器具があると1回で入りきらないこともあるのですが、もし入りきらなくても、洗い桶に水張って付けておけば、翌日お昼までの食器類で食洗機かけて対応したり。

洗うことすべておまかせできるのですごくラクで、カラダを休めることもできています。

とにかく育児やってて、めちゃくちゃ負担軽減になってて助かります。

本当に買ってよかった……!!

引っ越し前に元の水栓に替えることを忘れずに

賃貸なので、引っ越しする際は元の水栓に取り換える必要があります。その場合も「アイホーム」さんに頼めばOK。

水栓に取り付けまでのやり取りや実際の作業もとても早かったので、スムーズに終わりそうです。安心ですね。

まとめ

食洗機を買って、時間を作ることもできるし、自分で洗うよりも綺麗に洗える食器に感動しました。

それに、ダンナとの家事分担しやすくなって設置して本当に快適になりました……!

分岐水栓が付けれなくて困っていたときに「アイホーム」さんにお願いしてよかったです。

そして、先人のブログ記事書いてくれた方、本当に助かりました……!

ありがとうございました!

https://www.ihome-cst.com/

2021年も『レッツトライ!しもしも』ありがとうございました!

2021年も数多くの方々が当ブログにアクセスいただきました。

出産して、投稿頻度は少なくなりましたが、アクセスがあることで、とても励みになっています。ありがとうございます。

水彩のご依頼やリクエストも答えることができて、たくさんの作品を創ることができました。

時間を作ってくれる理解あるダンナにも感謝しています。ありがとう!

出産後の日常を描いた4コマ漫画『自由奔放なダンナと融通無碍なワタシ+(プラス)』を2022年からブログでも開始いたします。

ブログ共々、イアラストやマンガなどの作品たちも、どうぞよろしくお願いいたします。

今後もイラストや日々の生活のことでレッツトライ!したことを綴っていきたいと思います。

これからも『レッツトライ!しもしも』をどうぞよろしくおねがいいたします。